死亡消費税?シニア世代はどうなるの?

「社会保障制度改革国民会議」という会議で


巨額の高齢者医療費を賄う財源として


「死亡消費税」という考え方が提案されたようです。



その提案をした方の言葉が・・・
 
60歳で定年されて85歳で亡くなった間に


一生懸命消費して日本の景気に貢献してくださった方は


消費税を払ってお亡くなりになる。


6085歳の間消費を抑え、お金をお使いにならないで


ため込んだ方は消費税を払わないでお亡くなりになる。


しかもそれが相当な金額にならない限りは、


遺産相続税の対象にはならない。


ですから、生前にお払いにならなかった消費税を


少しいただくという意味も込めて、


死亡時の遺産に消費税的な税金をかける


という考え方がありえます。』



年金が75歳以上になる上


85歳まで生き延びないと税金が・・・


75歳まで働くにはどうしたらいいの?


働ける場所はあるの?


活躍できる場所があれば長生きできるかも!?



でも、何だか生き辛いだけではなく


死ぬに死ねない世の中になってしまいそうな・・・


そんな感じしませんか?



楽しく健康で長生きするための

インターネット活用型ビジネス成功術!!






ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー
口コミ苦手!時間がない!! そんなあなたでも成功できる方法とは?