ネットワークビジネスで『邪魔者』から『成功者』になれる!?




定年が延長されて高齢者の雇用確保や

人材活用と言われていますが、

企業は本当に活用しようと思っているのでしょうか?


定年を迎えた人を継続雇用すると

人件費がかなり重たくなり

企業はその負担を軽減すべく

新卒者の採用を減らすということを

実施・検討している企業が増えているということです。




定年延長や継続雇用を強化することは

若者の労働の機会を奪い、経済が冷え込む中

既得権益を振りかざすだけというイメージがあり、

社会の弊害だという声がきかれます。



継続雇用が本当に悪いのでしょうか?

少子高齢化で人口が減少している中

全ての世代が頑張ることが必要ですが

法律が出来ても、『高齢者は邪魔者』という

風潮を作ってしまっては・・・・
公園の親子.JPG





高齢者だけではなく、今は全世代が

安定雇用がなくなった時代です。


いくつになっても本当に活躍できる、

社会貢献ができるシステム作りや環境整備が

今、必要なのでは…



でも、そのシステムは誰かが作るのではなく

自分で作るものなのかもしれません。


『出資金なし』

『リスクなし』

『特別な能力必要なし』

『誰にでもできる』

『定年なし』

『年齢関係なし』

『ダブルワークでもできる』

そんなビジネスモデルあるの?


まさしくネットワークビジネスが

そのビジネスモデルでは!!


でも、『口コミ苦手』『イメージが悪い』

『人に知られたくない』という意見が…



イメージにとらわれず

誰にでもできるビジネスがいいですね。




今、シニア世代が大活躍している
ビジネスノウハウとは!?





ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー
口コミ苦手!時間がない!! そんなあなたでも成功できる方法とは?